・surfersHAYAMAより 世界で最も硬いインフレータブルSUP_Saleのお知らせ


surfers HAYAMAより
Tripstix ALLROUND 10’0’’
~世界で最も硬いインフレータブルSUP_Saleのお知らせ

TRIPSTIXは、しっかり波乗りできる
世界初のインフレータブルSUPボード
ものが違います!

★新品 : ¥199,000→¥150,000税別 車輪付キャリーバッグ、ポンプ、フィン付き

◯試乗受け付けてます! ※1台限定の中古艇は売り切れました

インフレータブルのSUPボードは、ハードボードよりはるかに狭いスペースで保管でき、クルマのトランクで運べるなどメリットが多々あります。こういったメリットがあることからインフレータブルのSUPはいろいろあり、安価なボードもたくさん発売されています。クルージングをするだけなら、そういったボードでもいいかもしれません。

しかし、波乗りとなるとどうでしょう? ほとんどのボードはボディが柔らかく、レールがボキシー(四角い)です。こういったボードは、波に乗れることは乗れるのですが、お世辞にも波乗りに向いているとはいえません。あと、通常のインフレータブルのボードは気をつけないと、夏の日差しで破裂することもあります。

TRIPSTIXは違います。革新的な特許技術によって、波乗りに必要なサーフボード形状を実現。ボードには、「VacuuAirテクノロジー」による顆粒で満たされた真空チャンバーがあり、サーフボード全体でストリンガーとして機能します。このユニークなテクノロジーが、他のどのインフレータブルよりも高い剛性と水上でのパフォーマンスを与えてくれます。

ボキシーなレールのインフレータブルと違い、ハードボードのようなシャープなボード形状を持っているので、海上で一見するとハードなボディのサップに見えます。クルージングはもちろん、ロッカーやレールも波乗りに適しているので、クイックなターンもでき、SUPでのサーフィンを存分に楽しめます。

TRIPSTIXは、夏の日差しでもパンクせず、岩場で多少傷ついても多数ある空気室によってすぐに沈むようなこともありませんし、もちろんインフレータブルなので、持ち運びができます。車輪付き携行バッグとポンプもセットされているので、ボードを背負い、電車でのサーフトリップもできます。膨らますのも簡単。従来のインフレーブルよりも早く、最速3分くらいでポンピングを完了できます。

Dimensions
Length:        10‘0“
Width:          31“
Thickness:   4 11/16“
Volume:       178 L
Weight:        13 kg
Packing:    80/60/30cm

お問い合わせ / sup@surfers.jp
※お問い合わせはメールのみで受け付けています。
電話でのお問い合わせは受け付けておりません

Facebook