“NAOITO☆.A, Exotico De Lago” Summer Party Live

2017.08.21 18:00




~Corona Extra presents~
“NAOITO☆.A, Exotico De Lago” Summer Party Live


出演:NAOITO☆.A
Exotico De Lago
DJ MAMIYA(TOKYO SABROSO)

Open & DJ Start / 6:00pm ~ Live Start / 7:00pm ~

Music Fee/
Adv (電話予約) …2,500yen
Door (当日) …3,000yen

◎電話予約
お電話にて前売りチケットの予約を承ります。ご予約の順番でお席(60席)をご用意いたします。
(料金はLive当日にお支払い下さい)

surfers:Tel. 046-870-3307
営業時間:11:00am ~ 10:00pm
不定休(悪天候の場合は臨時休業)

※臨時休業や営業時間外の電話予約の場合、留守番電話に「お客さまのお名前、人数、電話番号」を録音してください。後日こちらよりご連絡いたします。
※予約キャンセルの場合は、前日までにご連絡ください。
※イベント当日、悪天候が予想される場合は、当日の10:00amに、surfers公式webサイトとfacebookにて中止や延期などを告知いたします。

☆Live当日は、JR逗子駅前より送迎シャトルカーを運行。
始発は5:40pm。それ以降、毎時15分および40分発で、1時間に2本運行します。

[surfersまでのアクセス詳細]
http://surfers.jp/?page_id=17



NAOITO☆.A
singer song writer。東京生まれ19歳で渡米、その後ジャマイカ、ネパール、ブラジル、キューバ、バスクなどを旅する“生涯旅人”。ガーナのマスタードラマーAja Addyに手ほどきを受けパーカッショ二ストとして音楽活動を開始、その後独学のギターで作曲をはじめる。2010年と2011年に2枚のアルバムをリリース。独特のリズム感と唄声で海外のDJをも魅了し英国BBCラジオなどでOnAirされる。また日本発のアフロビートバンドKINGDOM☆AFROCKS(2006~2014)のフロントマン(vo&per)として話題をあつめる。バンド解散後、なにかのうえに3年、drum&vocal、keyboard&vocal、guitar&vocalなどあらゆる楽器をパーカッションのように演奏し、唄い、『☆.A』(ドットエー)となる。

Exotico De Lago
2012年にアルバム『ROCKS”EXOTICA”STEADY』を発表した長久保寛之が選び抜いたメンバーと共に始めたエキゾチカ・バンド。COPA SALVOや自身のトリオをはじめ、様々なミュージシャンのサポートで精力的にピアノを叩きまくる小西英理、柔軟に奥行きあるリズムを出す和田圭司 、ジャマイカンミュージックのスペシャリスト森俊也、率直にハートビートを奏でるサックス稲田貴貞、といったメンバーを中心に構成。ヴィンテージな質感とレイドバックした空気感、そして、ストレンジでムーディーなサウンドで「ここではないどこか」を探し続ける音楽家たちが“EXOTICA”をキーワードに様々な音楽を飲み込んでゆく。

Facebook