[workshop] 水彩画を学ぼう

2017.06.27 10:00


[workshop] 水彩画を学ぼう

国立新美術館(東京・六本木)での受賞歴含め他多数の国際受賞歴のあるアーティストでインストラクターの “ペギー・ブルコスキ” さんの指導で水彩画を学ぶ、英語でのワークショップ。食事付きのプランです。構図、色、価値観など、あなたの絵を計画して始めます。基本原色だけでパレットを使う方法を学びます。風景を描くときの基本的な水彩画の方法を探りましょう。

日時:6月27日 AM10:00〜12:00
初級から中級レベルのペインティング指導2時間。ワークショップ終了後、ランチタイム。

参加費:¥10,000(食事とドリンク代金が含まれています)

持ち物:下記のような基本的な道具をご用意ください。
・水彩用紙(最高品質-水彩紙ブックまたは3~4枚)
・チューブ水彩絵の具(少なくとも3原色:赤、黄、青)
・水彩用紙の下におくもの(ライトボードなど)
・ボードと紙を固定するためのテープまたはクリップ
・ブラシ、平筆、平刷毛(ハケ)→WETINWET紙面をあらかじめぬらしてから描く技法に使います。丸筆、8号や4号などよく尖っているもの
・ペーパータオル(キッチンペーパータオルなど)
・パレット(例:白いスタイロ)
・2Bまたは4Bの鉛筆、消しゴム
・水を入れる容器
・スケッチブック
※すべて揃わなかったとしても問題ありません。ご相談ください。

ご予約:お電話でご予約ください。
surfers:046-870-3307

ペギー・ブルコスキ
http://peggyburkosky.com

伝統的な水彩画、イラストレーター、木炭画/コンテ肖像のアーティストである。作品はこれまでカナダ、アメリカ、イギリス、イタリア、日本で出展されている。バンクーバーにある広告会社に勤務し、イラストと商業デザインを手がける。1973年から1985年までの12年余り、企業にデザインを提供した。カナダ芸術協会によるワークショップ、メチョシン芸術学校、イタリアのファブリアーノでのファブリアーノアクアレッロ国際シンポジウムワークショップ(2015年)にて水彩画と肖像画法を広範囲に学ぶ。現在はカナダのブリティッシュコロンビア州にあるオールドスクールハウス・アートセンターとバンクーバー島州立公園レクリエーションプログラムのインストラクターを務める。

以下は1984年から現在までの受賞等。
1984年-1985年:フライ美術館(シアトル)とカナダハウスギャラリー(ロンドン)にて英国水彩画協会、カナダ芸術協会による合同展覧会に出展。
1985年-1986年:審査にて地区展覧会に出展し、地区での賞を受賞。(カナダ)北バンクーバー、トワセン、パークスビル/クオリカム地区
1986年:フィルバーグ・ロッジ展にてカナダ芸術協会より「ピープルズ・チョイス賞」を受賞。
1992年:クオリカムビーチ(カナダ)50周年記念の際、カナダ副総督デイビッド・ラム氏への贈呈品として作品が選ばれる。
1992年-2003年:バンクーバー島(カナダ)ブラントフェスティバルアート展にて「最優秀賞」、
「褒状」、「ピープルズ・チョイス賞」を受賞
2005年-2010年:オールドスクールハウス・アートセンター(カナダのクオリカムビーチ)にて個展を開く。
2010年:トッシュ・マスターズ展(カナダ)に出展。
2013年:オールドスクールハウス・アートセンター(カナダ)にて個展を開く。
2014年:オールドスクールハウス・アートセンター・メンバー展(カナダ)に出展。
2014年:国立新美術館(六本木)での一期会展覧会「最優秀新人賞」を受賞。
2014年:一期会北海道支部(室蘭)展覧会に出展。
2015年:カナダスケッチ芸術展最優秀賞受賞
2015年:スティーブストンブリティッシュコロンビア(カナダ) グランプリ最優秀賞。
2015年:カナダ芸術協会による今月のアーティスト(9月)に選ばれる。
2015年:国立新美術館(六本木)での一期会展覧会「奨励賞」を受賞。
2015年:イタリアのファブリアーノでのファブリアーノアクアレッロ国際展に招待される。
2016年:オールドスクールハウス・アートセンター(カナダ)にて個展を開く。ExaARTギャラリー京都で個展。
2017年:ExaARTギャラリー京都で個展。





Facebook