Blog

img_sup

【中古サーフボード】Free Flow 7’6”(ボードケース付き)

中古サーフボードの入荷情報です。

11DSC06582
12DSC06588
湘南のローカルブランド「Free Flow(フリー・フロー)」。シェイプ、ラミネート、サンディング、フィン製作など、サーフボード作りのすべてをこなすクラフトマン「Toru Onuki」のシェイプボードです。

長さ7’6″(230cm)、幅22-1/3(57cm)。幅とセンターの厚みがロングボードと同じくらいあり、十分な浮力があります。大柄な男性や、短いボードにチャレンジしたいロングボーダーのトランジッションボードとして最適です。

1DSC06601

Free Flowは、数年前に「トム・カレンが宮崎のカレンズ・ポイントで使用した!」と、話題になったブランドです。(※トムさんがカレンズを滑ったのはこのボードではありません)。

2DSC06605

フィンシステムは2+1のシングルスタビライザー。バランスの良い7インチほどのセンターフィンと、ブルーのティントがアクセントのとてもキレイなサイドフィンが装着されています。センター、サイドともに「Fin Man」製(Fin Manは、ToruさんがハンドシェイプするFinのブランド)。シェイパー自らがデザイン・製作した「このボードにベストマッチのFin」が取り付けられています。

3DSC06612

ボトムはシングル・ダブルコーンケーブ。テールにかけて深めにほどこされたダブルコーンケーブが目を引きます。浮力を生み、スムースな水の流れを生むデザインです。

4DSC06619
5DSC06615

フォームはUSブランクス。テールはラウンドピン。左右のターンで引っかかりがなく、スムースなターンを生み出す形状です。一般的に用いられるリーシュカップではなく、ロービングを使用。

6DSC06617
7DSC06608

ノーズロッカーはこんな感じ。

9DSC06631

このように厚みはありますが、レールはテーパーに落としてあるので、波の斜面にレールを食い込ませやすく、操作性に優れています。

10DSC06627

週に1回、1年ほど使用された中古ボード。フットマークは多少目立ちますが、大切に乗られていたボードなので、大きな損傷や、浸水するような傷はありません。

DSC06602

販売価格は、ボードケース(Destinationのハードケース)付き¥108,000(税込)

2F Style Shopに展示してありますので、気になる方はぜひご来店ください。
お問い合わせは コチラ までメールでお願いします。